ホームへ
日本生活支援工学会

平成21年10月

インデックス

新規書き込み

掲示板の一覧に戻る


詳細

タイトル 日本・スウェーデン国際会議<公開シンポジウム>の御案内
氏名 東京大学 二瓶美里
E-mail mnihei@sl.t.u-tokyo.ac.jp
URL http://dir.u-tokyo.ac.jp/topics/20091007/
書込み日 2009/10/02(Fri) 11:40
内容

●○●10/7日本・スウェーデン国際会議
          <公開シンポジウム>の御案内●○●

「ジェロントロジー」安心して老いを迎えられる高齢社会をめざして

「ジェロントロジー」とは高齢化と長寿に取り組む学際的な学問です。世界に先駆け高齢社会に対応してきた福祉先進国スウェーデンと、現在世界最長寿国である日本の有識者が集結し、両国が協力して取り組むべき問題は何か、超高齢社会の現状と課題、未来について討論します。
              (公開シンポジウムポスターより)

日時:2009年10月7日(水) 13:00〜
場所:東京大学本郷キャンパス安田講堂
参加費:無料

プログラム等の詳細・お申し込みは下記ホームページをご覧下さい
http://dir.u-tokyo.ac.jp/topics/20091007/

問合せ先:
東京大学本部国際企画グループ電話
                  03(5841)1063

*このほか、10月8日(木)・9日(金)には、分野別ワークショップを開催します。
政策・医療福祉サービス、医学臨床研究と教育、科学技術の3つのテーマに分かれて少人数の研究発表とディスカッションを行います。詳しくは下記までお問合せください。

ワークショップ問合せ先:
  東京大学高齢社会総合研究機構 
               E-mail jimu@iog.u-tokyo.ac.jp


インデックスに戻る

タイトル 福祉情報工学研究会 2009年10月 プログラムのご案内
氏名 福祉情報工学研究会/中山
E-mail nakayama@rehab.go.jp
URL http://www.ieice.org/~wit/
書込み日 2009/09/10(Thu) 18:25
内容

担当の縄手先生の代理でご案内致します。

////////////////////////////////////////////
福祉情報工学研究会 2009年10月
プログラムのご案内
////////////////////////////////////////////
★福祉情報工学研究会(WIT)
専門委員長 渡辺 哲也 (新潟大)  副委員長 西本 卓也 (東大)
幹事 今井 篤 (NHKエンジニアリングサービス), 竹内 晃一 (沖電気)
幹事補佐 河野 純大 (筑波技大), 縄手 雅彦 (島根大), 渡辺 寛望 (山梨大)

★音声研究会(SP)
専門委員長 有木 康雄 (神戸大)  副委員長 間野 一則 (芝浦工大)
幹事 李 晃伸 (名工大), 菊池 英明 (早大)
幹事補佐 北村 達也 (甲南大), 小川 厚徳 (NTT)

日時 2009年10月29日(木) 13:00〜17:30
    2009年10月30日(金) 09:15〜12:30

会場 青森県観光物産館アスパム(〒030-0803青森県青森市安方一丁目1番40号.http://www.aspm.or.jp/index.htm.神山 博.017-764-1684)

議題 福祉と音声処理,一般

開催趣旨:
障害者・高齢者の支援においては,我々の最も身近なコミュニケーション
手段である『音声』の果たす役割は大きいと考えられます.実際,近年の
音声処理技術の発展により,音声認識処理技術の福祉応用が盛んになって
います.一例として,聴覚障害者向けの音声認識技術によるテレビ放送や
教育現場での授業内容の字幕表示,肢体障害者向けの音声認識技術による
情報機器操作,視覚障害者向けの音声合成技術によるデータ放送・緊急放
送・ウェブページの読み上げ,発話障害者向けの音声合成・音声生成・声
質変換技術による発話支援,高齢者向けの話速変換技術による聞き取り易
いテレビ・ラジオ放送,などが挙げられます.本研究会では「福祉と音声
処理」と題して,福祉と音声処理に関する発表を募集し,12件の一般講演
と1件の招待講演によるプログラムとなりました.皆様の有益な議論・意見
交換の場を提供したいと考えております.

10月29日(木) 午後 (13:00〜17:30)

(1) 13:00 - 13:30
最新のエレクトロパラトグラフ(EPG)の臨床活用と今後の展望
○山本一郎(山本歯科医院 矯正歯科クリニック)・藤原百合(聖隷クリストファー大学)

(2) 13:30 - 14:00
人工内耳装用者のための音楽の試作
○北澤茂良・桐山伸也・横山貴紀(静岡大)・岩崎 聡(浜松日赤)・姜 洪仁(浜医)

(3) 14:00 - 14:30
日本手話会話におけるマウジングと言い直し
○坊農真弓(NII)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(4) 14:45 - 15:45
[招待講演]リアルタイム字幕放送のための音声認識
○今井 亨(NHK)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(5) 16:00 - 16:30
講義音声認識に基づくノートテイクシステム
勝丸徳浩・○河原達也・秋田祐哉・森 信介(京大)・山田 篤(ASTEM)

(6) 16:30 - 17:00
音声対話を用いた点字学習システムの開発
○柴原花奈・荒木雅弘(京都工繊大)

(7) 17:00 - 17:30
構音障害者の音声認識における動的特徴量の考察
○宮本千琴・滝口哲也・有木康雄(神戸大)・李 義昭(追手門大)・中林稔堯(神戸大)

10月30日(金) 午前 (09:15〜12:30)

(8) 09:15 - 09:45
手の動きを入力としたリアルタイム音声生成系における鼻音の合成とピッチ制御に関する検討
○國越 晶・喬 宇・峯松信明・広瀬啓吉(東大)

(9) 09:45 - 10:15
外部音源を用いた発声支援システムにおける統計的声質変換の評価
○中村圭吾・戸田智基・猿渡 洋・鹿野清宏(奈良先端大)

(10) 10:15 - 10:45
音声CAPTCHAにおける削除法と混合法の安全性の比較
○西本卓也(東大)・松村 瞳・渡辺隆行(東京女子大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(11) 11:00 - 11:30
体表点字による盲ろう者と健常者の会話システム
○大墳 聡(群馬高専)・佐々木信之(筑波技大)・長谷川貞夫(桜雲会)・原川哲美(前橋工科大)

(12) 11:30 - 12:00
漢字の要素読み上げ及び拡大表示Webアプリケーションの開発
○伊藤雅拓・渡辺哲也(新潟大)・山口俊光(新潟ITサポートセンター)

(13) 12:00 - 12:30
視覚障害者のための意味情報を用いた仮名漢字変換における説明語選択手法の検討
○小宮菜月(千葉大)・西田昌史(同志社大)・堀内靖雄・黒岩眞吾(千葉大)

一般講演:発表 25 分 + 質疑応答 5 分

◎初日の研究会終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加ください.

◎情報保障:
本研究会では視覚や聴覚等に障害がある方でも参加・発表できるように情報保障
を行っております.
一般講演および企画の全てについて、PC要約筆記と手話通訳を希望に応じて実施
する用意がございます.
御利用予定の方は、事前にお知らせください.
・手話通訳:ご希望の方は、2009年10月16日(金)までにご連絡下さい.
・要約筆記:ご希望の方は、2009年10月16日(金)までにご連絡下さい.
・点字資料(プログラムと概要のみ):ご希望の方は、2009年10月2日(金)まで
にご連絡下さい.
・発表原稿の電子ファイル(PDFまたはテキストファイル,視覚障害者向け):
ご希望の方は、2009年10月16日(金)までにご連絡下さい.
申込先は下記の担当の縄手までご連絡下さい.

担当:
縄手 雅彦
島根大学 総合理工学部
〒690-8504 松江市西川津町1060
E-mail:nawate アットマーク ecs.shimane-u.ac.jp
TEL: 0852-32-6485
FAX: 0852-32-6485

◆日本音響学会 音声研究会共催,IEEE Signal Processing Society Japan Chapter協賛

☆WIT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

12月10日(木)〜12日(土) 札幌コンベンションセンター [9月11日(金)] テーマ:HCGシンポジウム
2010年1月8日(金)〜9日(土) 芝浦工大(豊洲) [未定] テーマ:福祉情報工学,一般

【問合先】
縄手 雅彦 (島根大学)
E-mail:nawate アットマーク mag.shimane-u.ac.jp

☆SP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月26日(木)〜27日(金) 静岡大学 [9月14日(月)] テーマ:言語獲得・学習, 合成,生成,韻律,一般
12月21日(月)〜22日(火) 東京大学・山上会館 [10月19日(月)] テーマ:第11回音声言語シンポジウム(SP・NLC共催/SLP連催)
2010年1月21日(木)〜22日(金) 京大 [11月9日(月)] テーマ:クロスモーダル

【問合先】
小川 厚徳 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
TEL 0774-93-5358 FAX 0774-93-1945
E-mail:ogawa アットマーク cslab.kecl.ntt.co.jp


インデックスに戻る

タイトル 福祉情報工学研究会(WIT)10月研究会演題募集
氏名 国立障害者リハビリテーションセンター/中山
E-mail nakayama-tsuyoshi@rehab.go.jp
URL http://www.ieice.org/~wit/
書込み日 2009/08/07(Fri) 09:49
内容

国立障害者リハビリテーションセンターの中山と申します。
2009年10月研究会担当の縄手幹事補佐の代理として演題募集をご案内致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

----以下が本文です----
////////////////////////////////////////////
福祉情報工学研究会 2009年10月
発表申込のご案内
////////////////////////////////////////////
★電子情報通信学会 福祉情報工学研究会 (WIT)

専門委員長 渡辺 哲也  副委員長 西本 卓也
幹事 今井 篤, 竹内 晃一
幹事補佐  河野 純大, 縄手 雅彦, 渡辺 寛望

2009年10月の研究会は下記要領にて開催いたします
皆様奮ってご発表いただきたくご案内申し上げます


日程: 2009年10月29日(木)、30日(金)

会場:青森県観光物産館アスパム
〒030-0803 青森県青森市安方1-1-40
TEL 017-735-5311 FAX 017-735-2067
http://www.aspm.or.jp/

テーマ: 福祉情報工学一般
なお,今回の研究会は音声研究会と合同で開催します
また,29日の午後に下記のように招待講演会を実施します

     招待講演
題目 「リアルタイム字幕放送のための音声認識」
講師 今井 亨 氏 (NHK放送技術研究所)

発表申込締切: 2009年8月12日(水)
※プログラム編成上、申込みが多い場合、早期に締め切ることがあります
出来る限りお早めの申込みをお勧めいたします

問合せ先:
縄手 雅彦
島根大学 総合理工学部 電子制御システム工学科
〒690-8504  島根県松江市西川津町1060
E-mail: nawate[ここにアットマークを入れる]ecs.shimane-u.ac.jp
TEL:0852-32-6485
FAX:0852-32-6485

■ 申込方法について:
研究会のお申し込みには電子情報通信学会研究会発表申込システム
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=WIT
を御利用いただけます
お手数ですができるだけ本システムをお使い下さい

研究会発表申し込みシステムを御利用になれない場合は、
以下の書式に必要事項をご記入の上、E-mailにて縄手宛にお送り下さい

発表日時にご希望がある場合は申し込み時に一緒にご連絡下さい
ただし,プログラム編成上ご希望に添えない場合もありますので
あらかじめご了承ください

なお、締切までに予稿をご提出いただけない場合は、
発表をご辞退いただく場合がございます

■ 情報保障に対するご理解とご協力:
WITでは「誰でも参加できる学会を目指して、大会・研究会における、
障害のある人への情報保障方法を確立する」ことを目指して、
研究会における視覚障害者向けの点字・テキスト資料配布、聴覚障害者向けの手話通訳・要約筆記などを予定しております

この一環として、技術研究報告原稿の電子データの提出などをお願いしております
ご協力をお願い致します

なお、電子投稿されたPDFファイルを情報保障に用いることに同意しない場合には、備考欄にその旨を記入して下さい

■ ヒューマンコミュニケーション賞:
WITが所属するヒューマンコミュニケーショングループでは、
研究会で発表された論文の中から、優秀なものを選んで
「ヒューマンコミュニケーション賞」として表彰する制度があります

================ cut here ================ cut here ================

◎ 福祉情報工学研究会 2009年10月開催 発表申込書

注:なるべく研究会発表申込システムを御利用ください:
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=WIT
御利用いただけない場合は、本申込書にご記入の上、
E-mail: nawate[ここにアットマークを入れる]ecs.shimane-u.ac.jp

発表題目 :
著者(所属): <発表者に○をつける>
英文title :
英文author(s):

概要: <100字程度>
キーワード: <5個程度>
英文Keywords: <上の英訳>

連絡先
氏名  : (筆頭著者と異なる場合,必ず記入して下さい)
住所  : 〒
Tel  :
Fax  :
E-mail :

発表に必要な機材(OHP, VHSビデオ, プロジェクター等):
PCに接続して投影するプロジェクタを準備します
これ以外で必要な機材(OHP, VHSビデオ, スライド投影機等)がある場合は
希望事項の欄にお書き下さい
必ずしもご希望に添えない場合がありますこと,ご了承下さい

[希望事項(もしあればお書き下さい)]

================ cut here ================ cut here ================

◎福祉情報工学研究会の情報,今後の予定は次のページをご覧ください。
http://www.ieice.org/~wit/


インデックスに戻る