ホームへ
日本生活支援工学会

学会からのお知らせ

タイトル(2001年)

新規書き込み

トップページに戻る


詳細

タイトル 「福祉用具実用化補助金」に係る助成事業の募集
氏名 経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室
E-mail sasada-tetsufumi@meti.go.jp
URL
書込み日 2001/11/13 10:12:25
内容  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、このた
び平
成14年度「福祉用具実用化開発費助成金」の公募を実施します。
  この助成金は、優れた技術や創意工夫のある実用的な福祉用具の
開発
に取り組もうとする事業者を支援するもので、平成14年度につい
ては
、平成14年1月10日(木)から1月24日(木)までの期間
に、応
募を受け付けます。
  なお、平成13年12月3日(月)から12月10日にかけて、
全国
8カ所で公募説明会を開催します。

1.制度の概要
(1)目的
  「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」(福祉用具
法)
に基づき、福祉用具の実用化開発を助成することにより、心身の機
能が
低下した高齢者や心身障害者の自立の促進と介護者の負担軽減を図
り、
福祉の増進に寄与するとともに産業技術の向上に資することを目的
にし
ています。

(2)助成の対象
  福祉用具の実用化に関する研究開発事業として応募のあった事業
の中
から、新規性、技術開発要素、利用者のニーズ、経済性等について
審査
し、助成の対象となる事業を決定します。(共用品も含まれます)

(3)助成率及び助成金の額
  ―成率は、NEDOが認めた助成対象費用の3分の2以内
  ⊇成金の額は、1件につき全期間で3千万円以内を目途
  8Φ羈発期間は、3年以内

2.応募の手続き
(1)助成金の交付を希望する事業者は、平成14年1月10日
(木)か
ら1月24日(木)までの期間に助成金交付申請書をNEDO健康
福祉
技術開発室に(正)1部、(写)5部を提出

(2)助成金の交付申請書の様式は、公募説明会において配布いたし
ます
。なお、募集要項、説明会日程等は下記のアドレスにおいてダウン
ロー
ドできますのでご利用下さい。

http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/131112/131112.html

3.問い合わせ先
NEDO健康福祉技術開発室 蛯谷、林、青山、丸山
TEL:03−3987−9353

インデックスに戻る